MARI SCHOOL

Don't worry, be happy✨

【単語】payroll、paycheck 意味の違い

こんにちは。まりです。

今回ご紹介する単語はこちら!

"payroll", "paycheck"です。

①payroll→on the payroll

TOEICにも頻出単語のpayrollですがこちらは

「給与支払い名簿」、「従業員名簿」という意味です。

それでは他にもどんな意味があるか見てみましょう。

  1. 給与支払い名簿、従業員名簿
  2. 給与
  3. "on the payroll" → 雇われている

Longman dictionaryでも調べてみましょう。

① → on the payroll     ② the activity of managing salary payments for workers in a company      ③ the total amount of wages paid to all the people working in a particular company or industry - Longman Dictionary

 

…ん?つまりどういうこと?笑

 

1番覚えてほしいフレーズは"on the payroll"で「雇われている」です。

"I am going to be on the payroll until May 30th."

「私は5月30日まで雇われる予定です。

書き換えてみよう!→"I am going to be employed until May 30th."

 

②payrollと一緒に覚えたい表現

ここではpayrollと一緒に覚えたい表現をご紹介いたします。

  1. the payroll department → 給与課
  2. the payroll systme → 給与管理システム
  3. the payroll software → 給与管理ソフト

いずれもビジネス英語で使えそうな表現ばかりですね。

TOEICにも頻出な表現なので全てまるっと覚えてしまいましょう。

 

f:id:marieng:20220405095334j:plain

 

③paycheck

paycheckという単語もよく聞きますよね?

payrollとは何が違うのでしょうか?

まずは意味を確認してみましょう。

  1. 給与支払い小切手
  2. 給与

ふむふむ、なるほど。

payrollよりpaycheckの方が私たちがイメージする「給料(お金)」の意味に近いですね。

こちらもLongman Dictionaryで意味をみてみましょう。

 

① a check that someone receives as payment for their wages ② the amount of wages someone earns

-Longman Dictionary

やはり「稼いだお金→給与」という意味ですね。

 

それでは覚えておきたい例文を確認してみましょう。

 

"My paycheck is about 3 million yen a year."

「わたしの年収は約300万円です。」

 

"I live paycheck to paycheck."

「私は(費用面で)ギリギリの生活をしてます。」

※ live paycheck to paycheck → ギリギリの生活を送る

 

"We are a two-paycheck fmaily."

「私たちは共働き家族です。」

※ a two-paycheck 共働き

 

まとめ!

ということで今回はpayrollとpaycheckの意味の違いと例文紹介をさせていただきました!

いかがでしたでしょうか?それではまた次回!

 

ストアカでグループ英会話レッスン実施中♪/

www.street-academy.com


YouTubeチャンネル、ほそぼそと更新中/

youtu.be