MARI SCHOOL

Don't worry, be happy✨

【英単語】効率よく英単語を覚える方法!テスト前に最適!

こんにちは。まりです。

今回の記事は英単語の勉強方法についてお話していきます。

意外と英単語の勉強って出来ていない人が多かったりするんですよね。

まずは文法勉強しなくちゃいけないとか、問題集をたくさん解かなきゃいけないなど目の前のやることに追われがちです。

今回はわたしも実践している英単語の覚え方をご紹介していくので、効率よく英単語を覚えてしまいましょう!

ノートに書く!発音チェックする!音読する!

わたしは割とノートに何でも書きたいタイプなので英単語もノートに書いて日本語の意味をチェックします。ただその時にスペルの練習はしません!

わたしの場合は英検やTOEICなどの資格系や英会話スキルのブラッシュアップとして英単語の勉強をするのでスペル練習はちょっと後回しです。

(※でも中学生、高校生のみんなは定期テスト向けにスペル練習しないとダメだよ!笑)

次に時間が許す限り発音チェックをしてください。

この世の中発音チェックできるツールな何でもあります。わたしは全部ネットで調べてます。

そのあとに音読をします。

英語は科目として取り組んでいる方も多いと思いますが、言葉であることには違いありません。手を動かして、目で見て、聞いて読んで、五感を全部使って英単語を覚えてしまいましょう。

覚えた英単語はテストする!

これは多くの方が推薦していると思いますが、これにはわたしも大賛成です。

覚えた単語は必ず自分で小テストをしてください!

日本語→英語形式のテストだと少し負担が大きいと思うので、英語→日本語形式の小テストが構いません。

これを何回も繰り返すことで知らない単語をなくしていきます。

人間は躓いたり失敗したりした経験の方が心に残る傾向にあります。

英単語も同じで何回も何回もその英単語に出会うことでやっと定着していきます。

すぐに覚えられなくても大丈夫です!自分のペースで覚えられるまで何回でも小テストをしてください。

\おすすめ英単語教材/

例文も合わせて覚える!

いくら英単語を覚えたとしても正解にならなければ意味ないですよね?

英単語を覚える際は合わせて例文も一緒に覚えてください。

例文は辞書に載っているものでOKです。

(わたしは裏技でTwitterを活用していて、実際に英語ネイティブがどんな風に使っているかTwitterで検索することがあります。でもこれは少し中級者以上向けかも!時間もかかるしね!)

英単語は意味だけではなくて、その使い方も一緒に覚えることで定着していきます。更に例文もたくさん覚えておけば英会話や英作文でも活用することが出来るので、ぜひ例文も一緒に覚えてくださいね。

まとめ!

ということで今回は英単語の勉強方法についてお話させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

英単語を覚える作業って少し退屈ですよね!

わたしは可愛い文房具とかを買い揃えて勉強のモチベを上げています笑

工夫して楽しく英単語勉強していきましょう!

 

まりのオンライン英会話レッスンを受講したい方は公式LINEにまでご連絡ください🌸

LINE Add Friend