MARI SCHOOL

Don't worry, be happy✨

【高校英語】使役動詞②~今度は過去分詞を使って" I had my hair cut."構文を話すよ~

こんにちは。まりです。
過去記事で「使役動詞」の解説記事を書かせていただきました。
そしてなななななんとその使役動詞に関してのYouTube動画も作成しました!
いえーい。
過去記事はこちら↓↓↓

marischool.hatenadiary.com

YouTube動画でも言っているのですが、実は、使役動詞、なんとここでは終われません!続きがあります!!!

 

( ;∀;)

 

それでは今回は「使役動詞+目的語+過去分詞」パターンを見ていきましょう!

「使役動詞+目的語+過去分詞」!

さて過去記事でお伝えしたのは下のような公式でした。
↓↓↓
使役動詞 + 目的語 + 原形不定詞
こちらで「~に…させる」という意味でしたね。
今回覚えていただきたい公式はこちら!
使役動詞 + 目的語 + 過去分詞
今回の意味は「~に…な状態にさせる」
という意味で使います!
 
そして今回使いたい使役動詞たちはこちら!!!
have, get, (make)
主にhaveとgetを使っていきます。
makeを使うパターンもあるのですが難しいので今回は保留にします。(また別記事で書きます!)
 

使役動詞haveやgetを使って美容系英語フレーズを言えるようになろう!

使役動詞haveやgetは結構美容系フレーズを言いたいときに便利です。
 
①have
"I had my hair cut yesterday."
昨日髪の毛切ってもらったんだ。
 
「え?ヘアカットって一単語じゃないの?」と思いましたね。
まあ一単語である説もあるのかもしれないですが、このcutは過去分詞で「切られた状態」という意味になります。
「わたしは、私の髪の毛を、切られた状態にhaveした。」→「わたしは髪の毛を切ってもらった。」という意味になるわけです。
 
②get
"I got my nails done last Sunday."
わたしは日曜日にネイルしてもらった。
 
女子の皆さんならネイルお好きですよね?
わたしもネイル大好きです!
ネイルってそういうサロンにいってネイリストにしてもらうパターンが多くないですか?そういう場合に使うのがこちらの英語表現です。
 
「わたしは、わたしのネイルを、してもうら状態にgetした。」→「わたしはネイルしてもらった。」
 
「自分でマニュキアを塗った!」という表現をしたい場合は…
"I did my nails."
と言えばいいのです。
 
使役動詞って便利でしょーう??

使役動詞の過去分詞バージョンフレーズ!

使役動詞+目的語+過去分詞はもちろん様々なシーンで使えます。
ここでは便利な英語フレーズをどんどんご紹介していきましょう。
 
  • I got my computer fixed.
  • I had my smartphone stolen.
  • She always wants me to have my work done by 12 pm.

 

などなどです!

ぜひいろいろ使ってみてください。
 
他にも解説してほしい文法があればコメントにどうぞ!
またストアカさんでオンラインレッスンも提供しています。
ご興味あるかたは公式サイトまでどうぞ!
それではまた次回!
 
ストアカ
 

『 TOEIC Reading Online Lesson』

◇こんにちは!こちらはTOEIC Reading対策レッスンです◇ ◇対象:TOEIC500~700点を目指す方 (400点を目指したい、800点を目指したい方も ご相談いただければ参加可能です!) ◇こんなことを学びます◇ ・文法 こちらの講座ではTOEICに必要な英文法...

Mari Flores

日程詳細へ