MARI SCHOOL

Don't worry, be happy✨

【リスニング】TOEIC直前!たくさん聞いて英語耳をつくる!シャドーイングをする!

こんにちは。まりです。 

今回はTOEICリスニングセクションの勉強法に関してのブログです。

TOEICは正直リーディングよりリスニングの方がスコアが上げやすいです!

ですので英文法や長文読解の訓練をしているそこのあなた。

今すぐTOEICリスニング問題に取り組んでください。

まずは英語耳を身につけてリスニング力を上げよう!

英語リスニング力を向上させるために必要なスキルは2つあります。

それがこちら↓↓↓

  • たくさん聞く!
  • シャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーションをする!

1つ目の「たくさん聞く!」は「そんなの誰でもできるじゃん!」と言われそうなのですが、いやだから毎日英語聞いてないですよね?と言い返したいです。はい。

海外旅行するだけでも最終日程日あたりになると現地の人が言っていることがちょっと分かるようになった感覚ってありませんか?

それと一緒です。とにかく毎日英語を聞くこと。教材はなんでもいいです。TOEIC、英語ニュース、YouTubeチャンネル、まずはたくさん英語を聞くことが大切になってきます。

 

ただそれだけだと精神論になってしまうので、訓練してリスニング力を上げられるのであればぜひチャレンジしたいのがシャドーイング、オーバーラッピング、ディクテーションです。

 

特に私がおすすめなのがシャドーイング、オーバーラッピングです。よく聞く言葉たちですが、要はテキストを活用して声に出す、ということですね。

 

リスニング過去記事はこちら↓↓↓

marischool.hatenadiary.com

 

そもそも意味が分かってないとリスニングできない!

そもそも論ですが意味が分からない、知らない単語はリスニングできないです。

私もネイティブスピーカーと話しているときに聞いたことがない単語が出てくると、ちゃんと「え?」ってなります。

 

 

ですのでリスニングの勉強をする一方で単語やリーディングの勉強もきちんとするべきです。

目から入る情報と耳から入る情報が一致すると初めて英語が聞き取れるようになります

またその単語、表現にたくさん出会うことが定着して忘れることが少なくなります。

 

TOEIC直前であれば公式問題集のリスニング教材を繰り返し解くこと!

TOEICに特化して話すのであればやはりTOEIC公式問題集の教材を使うことが1番です。

 

TOEICの点数を上げるためにはTOEICに出題される英語に慣れるようにしておきましょう。

TOEICの問題にもある程度傾向があります。

逆を言うと英検やTOEFLのようなややアカデミックのような問題はほぼ出題されません。

ビジネスシーンで使われるような英単語、表現が分かる、読める、聞き取れる、ということが大切になってきます。

 

TOEIC公式問題集!

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 8

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 8

  • 作者:ETS
  • 国際ビジネスコミュニケーション協会
Amazon

 

 

私はやはりシャドーイングが1番良いと思っています。

私自身の英語リスニング力が上がったのは毎日聞いて、それをブツブツとシャドーイングをしたことが1番の訓練だったなと思っています。

 

目指せTOEICスコアリスニングアップ!

今後も英語学習に関して配信していきます。

それではまた次回!